羽生結弦が王座奪回の「全日本フィギュア男子フリー」視聴率は瞬間最高21・6%

スポーツ報知
男子フリーで演技する羽生結弦

 26日にフジテレビ系で生放送された「全日本フィギュアスケート選手権2020 男子シングル・フリー」(午後7時)の世帯平均視聴率が13・2%だったことが28日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時16分、21・6%をマーク。最終滑走の羽生結弦(26)=ANA=が和テイストの新プログラム「天と地と」を演技後の場面だった。

 羽生は新型コロナの影響で10か月ぶりとなる実戦だったが、圧巻の滑りでSPともに1位をそろえて15年以来、5度目の優勝を果たした。

 なお、25日に同局系で放送の「男子ショートプログラム」(午後9時15分)の世帯平均視聴率は11・9%。午後10時24分から27分にかけ、瞬間最高視聴率15・2%を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請