ジョセフHC、政府の外国人新規入国一時停止で来日ピンチ 

スポーツ報知
ジョセフHC

 政府が新型コロナウイルス対応で、全ての国・地域からの外国人の新規入国を一時停止する水際対策の強化に踏み切ることになったことを受け、各協会も対応に追われた。日本ラグビー協会の藤井雄一郎ナショナルチームディレクター(51)は、日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ=写真=の来日が厳しい見通しを明かし「在留資格の詳細などを確認中」とした。来年1月に来日し、チームやトップリーグの視察を経て、4月下旬始動する代表活動の準備を進める予定だった。

 また、来年1月13日開幕の世界選手権(エジプト)に臨む予定のハンドボール男子日本代表は同2日に現地へ出発するが、アイスランド人のダグル・シグルドソン監督(47)は大会終了後に一度、母国に戻る予定。女子のウルリック・キルケリー監督(48)も現在、デンマークにおり協会関係者は「男女ともに監督が外国人なので(入国制限が延長された場合は)影響がある可能性がある」と話した。

スポーツ

×