張本勲氏、全日本選手権で圧勝の羽生結弦を絶賛「嬉しいのは、日本の武将を表す曲を選んでくれた」

羽生結弦
羽生結弦

野球評論家の張本勲氏が27日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 番組では、26日に長野・ビッグハットで行われたフィギュアスケート「全日本選手権第2日」の男子フリーで今季初戦のショートプログラム(SP)で首位に立った羽生結弦(26)=ANA=が215・83点、合計319・36点をマークし、5年ぶり5度目の優勝を飾ったことを報じた。

 和テイストの新プログラム「天と地と」で戦国の最強武将、上杉謙信をノーミスで演じ上げたことに張本氏は「久しぶりに羽生の素晴らしい滑りを見ましたね」と絶賛し「特に4回転、ループ、サルコウ。完璧なのを久しぶりに見ましたよ。日本では敵なしだね」とコメントした。

 さらに「嬉しいのは、日本の武将を表す曲を選んでくれた」と賛辞を送っていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請