馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 小倉

しばしのお別れ(栗東)

 こんにちは、山本です。本日は阪神競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、明日で今年の競馬開催も終了。例年なら、当ブログでは年末に極私的2歳馬振り返りなどを行うんですが、実は例年、年明けに行う紙面でのクラシック番付&東の坂本記者との対談を年末、つまりは来週のいずれかの日に行うことになりました。ということで、年末に取り扱うネタを紙面に取られてしまいまして、う~ん、今年は年明けまで1週間ほどの休養を頂こうかと思っております。来年はトレセンが開く1日には更新しようと思っていますので、しばしお待ちくださいませ。

 今年のコロナ禍、当ブログも微々たるモノですが、決して無関係ではありませんでした。2歳馬の情報は最近こそ紙面で扱われることも増えてきましたが、基本は取材中の余談や雑談から広がっていくもの。このご時世では長々と余談をすることはできません。そんな状況の中、少ない時間で色々と情報を教えていただいた調教師さん、助手さんには改めて感謝の一年でしたね。日常生活はもちろん、我々の取材に関しても一日も早く元通りに状態に戻ることの祈るのみですね。

 さて、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。まずは阪神4Rの未勝利で母にサンタアニタオークス勝ち馬を持つ藤原英厩舎の【ハッピーオーサム(牝、父ディープインパクト)】が復帰します。この馬、1か月半から2か月近く、在厩で乗り込んでいるんですよね。「初戦はしっかり伸びていたが、マイルは忙しい感じ。リフレッシュ効果と距離延長で改めて」と田代助手は巻き返しに手応えをつかんでいる様子。そうそう、この情報と、これからの藤原英厩舎のお話はおなじみ、ガッポ内尾先輩からの情報提供です。

 来週の中京芝2000メートルを岡田Jで予定しているのが【エスミラクル(牝、父モーリス、母サンビスタ)】です。「お母さんはダートでG1を勝ったが、芝向きの大きなフットワーク。長くいい脚が使える。牝馬らしい素軽さがある」と田代助手は話しているようです。あと、血統的な期待の大きい【サヴァニャン(牝、父ディープインパクト)】は1月10日の中京芝マイルを予定しているとのこと。最後にエリカ賞7着の【エイカイファントム(牡、父キズナ)】は京成杯を予定しているとのことです。以上、ガッポ先輩からの報告でした。来年もよろしくお願い申し上げます。

 阪神7Rの2歳1勝クラス、芝1800メートルは意外に頭数が絞られましたね。ここは2頭のディープインパクト産駒について。まずは兄にアルバートドックなどを持つ池江厩舎の【エイスオーシャン(牡、父ディープインパクト)】。こちらは東京で未勝利を勝ち上がりました。「前走は長い直線が合っていたし、うまく乗ってくれましたね。状態はいいですよ。しっかり動けています」と池江調教師。こちらは一瞬の切れというより、ジワッとギアを上げるような加速を見せるタイプですね。

 もう一頭が友道厩舎の【レイオブウォーター(牡、父ディープインパクト)】。こちらもジワッと長くいい脚を使うタイプのディープ産駒です。「外回りの1800メートルは合いそうですね。急かせずに自分の競馬に徹した方が、現状はいいと思います」と友道調教師。正直、まだ成長途上の印象を受けるんですが、脚力はしっかりと見せつけている現状で、どこまで通用するかでしょうね。

 さて、今年最後のPOG情報は高野厩舎からです。1月9日の中京芝マイルを予定しているのが【スマイルライン(牡、父ルーラーシップ、母スマイルシャワー)】です。吉田隼Jの騎乗で、同じ一族にフルーキーなどがいますね。「調教してもヘコたれない元気さがありますね。しっかりと競馬へ向けての乗り込みができています」と高野調教師は初戦から走れそうという感触。十分に態勢を整えての初陣となりそうです。

 あとは1月5日、中京の芝2000メートルの目玉となりそうなのが【レアリサンド(牡、父ディープインパクト、母ドリームオブジュニー)】です。あのファンディーナの全弟で、鞍上も姉の主戦だった岩田康J。「(春に)鼻出血があって、慎重にやって来ましたけど、身のこなしなんかはいいですよ。この血統の走る組っぽい、心臓のよさがありますし、素質を感じます。距離があった方がいいですね」と高野調教師は手応えがあるような雰囲気です。どうしても、この血統はファンディーナの幻影を重ね合わせてしまうんですが、今度こそ姉と並ぶ、いや、姉を超えるような走りを期待したいですね。

 では、今年最後のネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山6R・13ヨッシーフェイス(前走は骨折明けでもさすがの走り。短距離ダートでは地力一枚上)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神2R・12ペガサスウイング(元々、走る馬。立て直した効果は大きく、初戦から狙える)

阪神8R・9ロッキーサンダー(前回は直線で包まれ、何もできず。スムーズなら即通用)

阪神11R・1デターミネーション(発馬五分が前提だが、この枠なら思い切った先行策に期待)

中山10R・2アールロッソ(インの好位で脚をため、直線では器用にさばく)

 今年はここまで。一年間、お世話になりました。また、来年です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請