馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 小倉

2歳戦の熱い日(栗東)

 こんにちは、山本です。すいません、随分と更新が滞ってしまいました。有馬ウィーク、なかなか忙しかったもので…。ではでは、早速いってみましょうか。

 さて、今月に入って、自宅で同じ失態を2度も演じてしまいました。それは風呂の自動給湯をセッティングしたというのに、浴槽にたまるまでのわずか十数分で、座っていたはずのソファーで眠りに落ちてしまうという…。朝、目覚めた後に冷め切った浴槽の「水」の冷たさを感じつつ、肩を落とすときの切なさたるや、なかなか言葉で表せないものがあります。ただ、こんな寒い時期。そのまま、ウトウトしては本来、風邪を引いてもおかしくないんですが、今年はそんな兆候は見られない。

 前にも少し書いたかもしれないんですけど、コロナに振り回された今年一年を振り返ってみると、こんなワタクシでも3月からはうがいと手洗いを毎日行う習慣が身についたからなのか、今年は風邪っぽい症状が全くない。熱はもちろんですが、咳も鼻も後に引くような風邪がない。日々の努力が健康を生むということを思わぬ形で感じた一年でした。見る人、見る人がマスク姿であることが当たり前の年末。去年の今頃、全く想像できなかった光景ですが、こういった経験を今後に生かしていかないといけませんよね。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日の阪神4R、新馬はいいメンバーがそろいましたよね。正直、印が足りないレース。母にアルゼンチンG1馬を持つ【セルディアーナ(牝、父ハーツクライ、母ストゥンデンテッサ)】は先週、渡辺調教師の好感触をお伝えしましたし、音無厩舎からはスティッフェリオの下になる【リオンドール(牡、父オルフェーヴル、母シリアスアティチュード)】も出走。あとは、松下厩舎で重賞勝ち馬のココロノアイの下になる【テリオスマナ(牝、父エピファネイア、母ビューティソング)】も先週、松下調教師に話を聞いた時は、まずまずの感触でしたよ。

 中内田厩舎の【ヴァリアメンテ(牡、父ドゥラメンテ、母ヴァリディオル)】はターコイズSで2着があるアンドラステの半弟です。「調教では遊びながら走っているという面も感じられます。ここまで仕上がりは順調なので、やんちゃな気性の現状で、どういった競馬ができるかですね」と片山助手。お姉さんも本格化には時間がかかったタイプではありますが、素質の高さでどこまで走れるかでしょう。

 友道厩舎の【アメイジングタイム(牡、父モーリス、母マジックタイム)】は動きのよさが目を引きます。実は当初から線が細く、ジックリと成長を促そうとしたところ、ゲートで悪さが出てしまったとか。「ストライドは大きいし、芝の中長距離が合いそうなタイプ。動かすと結構いいんですよね」と友道調教師も期待します。聞くところによると、お母さんも結構、ゲートで癖のある馬だったようですね。2歳馬の取材をしていると、思わぬところで血の影響っていうのを感じることが多いんです。

 そして、橋口厩舎の【サトノラムセス(牡、父ルーラーシップ、母サトノエカテリーナ)】。こちらも動きがいいですね。「本当、よさそうですよ。中距離の芝というイメージ。先々まで楽しめそうな印象を持っています」と橋口調教師はかなりの手応えを口にします。

 橋口厩舎はこの後も新馬のデビュー予定が結構決まっていて、1月5日の中京芝2000メートルを鮫島駿Jで予定しているのが【ブートニエール(牡、父ハーツクライ、母ローズキャサリン)】ですね。「まだ、ちょっと緩いところはあるけど、やるごとに良くなっています。背中はいい馬ですよ」とのこと。あと、中京2週目のダート1800メートルには【エールソヴール(牝、父ストロングリターン、母ラブリリック)】が松若Jでスタンバイしています。

 中山のメインはホープフルS。関西馬で人気を集めるのは安田隆厩舎の【ダノンザキッド(牡、父ジャスタウェイ)】でしょうね。こちらは前走が大幅な馬体増でしたが、「太くは見えないですし、成長分だったと思います」とは安田隆調教師。初戦は手前を替えた時、内に切れ込むような面を見せたので、「コーナー4つのコースがどうか」と切り出しつつも、「いい結果を出してほしい」と無傷の3連勝を狙っている様子。厚い信頼を注ぐ大一番です。

 先ほども出た友道厩舎からは【ヨーホーレイク(牡、父ディープインパクト)】と【アドマイヤザーゲ(牡、父ドゥラメンテ)】の2頭出し。特に春先から期待の大きさを聞いてきたヨーホーレイクには、どうしても注目しちゃいますね。一戦ごとに間隔を空けたローテで使っているのも、成長を促すという目的があってのもの。「徐々に良くなっている感じはありますよ。現状は切れるというより、長くいい脚を使うタイプだから、中山の2000メートルもいいんじゃないかな」と友道調教師は好戦を期待していました。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神8R・1サトノシャローム(2走前は先行策で絡まれ、前走は動くに動けず。不完全燃焼の競馬続きでスムーズなら)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神2R・14アメリカンマッハ(前走は発馬で致命的なつまづき。ここは見直せる)

阪神7R・4スカーフェイス(こちらも前走は発馬のロス大。発馬五分なら脚は十分にある)

阪神12R・10アイタイ(ここ好走の舞台。末脚比べなら浮上は十分)

中山12R・12シャイニーゲール(時計のかかる芝での長丁場は格好の条件)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請