石川さゆり「信じられません」なかにし礼さんを追悼 「風の盆恋歌」などを手掛ける

2012年に発売されたアルバム
2012年に発売されたアルバム

 「北酒場」(細川たかし)、「天使の誘惑」(黛ジュン)、「今日でお別れ」(菅原洋一)などで知られ、作家としても「長崎ぶらぶら節」で直木賞を受賞した作詞家・なかにし礼(本名・中西禮三=なかにし・れいぞう=)さんが23日午前4時24分、心筋梗塞のため東京都内の病院で死去したことが分かった。82歳だった。代表曲「風の盆恋歌」などでタッグを組んだ歌手・石川さゆり(62)が、「信じられません」と追悼コメントを寄せた。

 石川は「何時も心濃密に歌を創ってきました。どんな心の変化もささやかな事もご連絡いただきましたのに今回だけは人から聞くなんて、今はまだ受け入れられません」と悲しみ「世の中どんな日も粛々と過ぎてゆくようですが、今は真っ白で大人気なく、信じられません」と悼んだ。

 なかにしさんは、89年のNHK紅白歌合戦で石川が初の大トリを務めた時の歌唱曲「風の盆恋歌」の作詞や今年発売された石川のアルバム「粋‐IKI‐」の特別監修などを行うなど、石川にとって恩人のような存在だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請