嵐がオリコン年間ランキング1位…相葉雅紀「皆さんあっての賞。本当に、本当に感謝です」

スポーツ報知
オリコン年間ランキング

 人気グループ・嵐が、2020年のオリコン年間ランキングでアーティスト別トータルセールスで1位を獲得したことが24日、発表された。年間の推定売り上げ145・2億円を記録。2年連続で、自身の記録を更新する通算9度目。相葉雅紀(38)は「皆さんあっての賞。本当に、本当に感謝です」と喜びをかみしめた。

 グループ活動休止を前にした“ラストイヤー”も、記録ずくめで有終の美を飾った。売り上げをけん引したのは音楽史上最多237万5000人を動員したデビュー20周年記念5大ドームツアーの映像作品「ARASHI Anniversary Tour 5×20」。通算102・1万枚で、男性アーティストとして史上初の映像作品ミリオンを達成。過去作品を加えると、歴代1位を独走する総売り上げ1508・4万枚となった。

 デビュー10周年となる09年に初戴冠して以降、史上最長5年連続(13~17年)もあり、12年間で1位を逃したのは3度だけ。松本潤(37)は「僕らだけで作品を作っているわけではないので、毎年言っているかもしれませんが、この賞を頂いてうれしいのは、一緒に制作しているスタッフだと。スタッフの皆さんもおめでとうございます」と喜びを分かち合った。

 グループ活動休止まで、残り1週間。大みそかにはNHK紅白歌合戦(後7時30分)とともに“ラストライブ”となる生配信公演「This is 嵐 LIVE」(後8時開演)を控える。二宮和也(37)は「僕らは2020年12月31日に休止しますが、作品を残すことで、皆さまとこれからも一緒に楽しんでいけたら」と来年以降の思いも込めてファンへメッセージを送った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×