【有馬記念・枠順抽選会】ブラストワンピースは1枠2番 大竹調教師「、もう少し外でもよかったかな」…一昨年の覇者

スポーツ報知
ブラストワンピース

 2020年の中央競馬の総決算、第65回有馬記念・G1(12月27日、中山競馬場・芝2500メートル)の枠順抽選会が12月24日、東京都内で行われ、出走馬16頭の枠順が決まった。

 一昨年の覇者ブラストワンピース(牡5歳、美浦・大竹正博厩舎)は、1枠2番に入った。

 横山武史騎手(ブラストワンピース)「(馬番を引いた)岡部(幸雄)さん、ありがとうございます。内がいいなと思っていた。こういう舞台に立たせていただいて感謝しかない。期待に応えたい」

 大竹正博調教師「バビットが1番に入ったし、隊列は決まりやすそうですね。この馬はスタートがそんなに速くないので、もう少し外でもよかったかなとは思いますが・・・。勝った時は外から早めのスパートをしていったけど、ここだと競馬の仕方は変わるのかな、と思います。あとはジョッキーに任せますよ」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×