貴闘力親子が「スカイツリー路上電流爆破プロレス」で勝利「焼肉ドラゴ」で店内プロレス

スポーツ報知
「焼肉ドラゴ東京スカイツリー駅前店」で勝利した(左から)貴闘力氏、HARASHIMA、一人おいて納谷幸男

 東京スカイツリー下の東京ソラマチ8階ドームガーデンで23日、「大仁田厚vsクロちゃん!クリスマス最終決戦!スカイツリー路上電流爆破プロレス!」が無観客で開催され、メインイベントで元参院議員の大仁田厚(63)が安田大サーカスのクロちゃん(44)との一騎打ちで11分9秒、電流爆破バットフルスイングからの体固めでフォール負けした。

 第3試合では、昭和の大横綱・大鵬の孫・納谷幸男(26)がHARASHIMAと組んで、納谷の父で大相撲元関脇の貴闘力忠茂氏(53)が経営する「焼肉ドラゴ東京スカイツリー駅前店」内で大石真翔、中村圭吾組と対戦した。

 両軍が店内で大暴れしていると、オーナーの貴闘力氏が現れ「何やってんだ!」と一喝。店の外に出ると、貴闘力氏と納谷が親子合体して中村を攻撃する親子連係を初披露。そこにHARASHIMAが蒼魔刀をたたき込んで、中村からフォールを奪った(3分16秒、体固め)。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×