ポケモン映画でアニメ声優初挑戦の中村勘九郎、親子の絆に「台本を読んだ時点で号泣した」

スポーツ報知
「劇場版ポケットモンスター ココ」に登場するザルード役のゲスト声優を務めた中村勘九郎

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(38)が映画「劇場版ポケットモンスター ココ」(25日公開、矢嶋哲生監督)でアニメ声優に初挑戦した。ポケモン映画の23作目は親子の絆を描いた感動物語。勘太郎(9)、長三郎(7)という2人の息子を持つ勘九郎は「自分より大切なものができる、それが親になるっていうこと」というフレーズが心に響いたという。後日、家族そろって鑑賞する予定で「クリスマスプレゼントにしたい」と25日の公開を心待ちにしている。(有野 博幸)

 アニメ好きの勘九郎にとって声優は念願の仕事だった。当初は「普段のお芝居とはまるで勝手が違う。おいそれとはできない」と遠慮気味だったが、収録が進むうちにペースをつかみ「キャラクターに魂を入れることが本当に楽しくて、ずっとウキウキでした」と上機嫌で振り返った。

 高校時代にシリーズ第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(1998年)を劇場で鑑賞したポケモンファンだ。「声優をしていた市村正親さんの迫力に圧倒されたのを覚えています。自分が高校時代から好きだったポケモン映画に参加できることが光栄。結婚して父親になって、子供と一緒に見られるのは誇りです」。98年から毎年公開され、23作目。長く愛されているポケモン映画に参加することを喜んでいる。

 ジャングルに住むポケモン、ザルードの声を担当した。ザルードは川辺で人間の赤ん坊・ココ(上白石萌歌、20)を見つけて育てる。演じる上で「野性的で荒々しいイメージ。頑固者で常に警戒心を忘れないように」と心掛けた。新型コロナウイルス感染予防の観点からココ役の上白石とは別の場所で収録となったが、「魂から絞り出すような上白石さんの声がグッときますよね。完成した作品を見たら、心が震えました」と称賛した。

 ザルードとココの絆を描く物語。「雰囲気がいつものポケモンと違った心温まるストーリー。台本を読んだ時点で号泣した」というほどの感動作だ。「ココを育てることで、ザルードも成長したり、吸収すること、発見することがある。親って何だろうって思い直す」。特に「自分より大切なものができる、それが親になるっていうこと」というフレーズが強く印象に残っているという。

 自身は父親として「子供が自主的に始めたこと、好きなことを見つけたら、全力で応援することが基本方針」。歌舞伎の名門・中村屋の御曹司である息子たちにも「歌舞伎に限らず、自由に何事にも挑戦させてやりたい。息子たちから教えられることも多いですから、僕も一緒に成長していこうという気持ちが強い。同じ景色や建物を見ても『こういう見方をするんだ』って感心することがよくあるんです」と父親の顔を見せる。

 実の親子じゃなくても、強い絆で結ばれたザルードとココの関係は歌舞伎界にも通じるものがある。「先輩に芝居について聞いたら、実の親子じゃなくても、丁寧に教えてくれるんです。歌舞伎界という『家族』ですから。僕も後輩に何か聞かれたら、自分が知っていることを全て伝えるようにしています」。12年に亡くなった父(18代目中村勘三郎さん)のことも「芝居、歌舞伎を心から愛していた。食卓での会話も全部、歌舞伎のこと。芝居の塊のような人だった」と思い返した。

 22年間にわたり「夏はポケモン!」を合言葉に毎年、夏に公開されてきたが、今年はコロナの影響で初の冬公開になった。「親子で楽しめる、心温まる物語に仕上がっています。コロナで大変な今だからこそ、家族の絆や仲間との友情、大切なものを感じ取ってもらいたい」と力を込めた。

 ◆「劇場版ポケットモンスター ココ」 人里離れたジャングルの奥地。そこで仲間たちと暮らしていた頑固者のザルード(勘九郎)はある日、川辺で人間の赤ん坊を見つける。見捨てられないザルードは森の掟(おきて)に反して、赤ん坊をココ(上白石)と名付け、群れを離れてふたりで暮らすことを決意する。10年後、ココはサトシとピカチュウに出会い「自分はポケモンなのか、人間なのか」と苦悩する。

 ◆中村 勘九郎(なかむら・かんくろう)1981年10月31日、東京都生まれ。39歳。父は18代目中村勘三郎。弟は中村七之助。86年1月歌舞伎座「盛綱陣屋」の小三郎で初お目見え。87年1月歌舞伎座「門出二人桃太郎」の兄の桃太郎で二代目中村勘太郎として初舞台。2012年2月新橋演舞場「土蜘」の僧智籌実は土蜘の精などで六代目中村勘九郎を襲名。映画「真田十勇士」(14年)、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(19年)などに主演。身長174センチ。屋号は中村屋。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請