【浦和】J2栃木から39歳GK塩田仁史を獲得へ 来季プロ18年目のベテラン

浦和のエンブレム
浦和のエンブレム

 浦和が来季の新戦力として、J2栃木のGK塩田仁史(39)の獲得に乗り出していることが22日、分かった。

 流通経大出身の塩田は04年にF東京でプロ入り。セーブ技術やコーチングを武器に08年はフル出場するなど11年間プレーした。大宮を経て今季から栃木に完全移籍したが、右手骨折の影響で出場は12試合にとどまった。

 浦和のGK陣は元日本代表の西川、U―19日本代表候補の鈴木彩ら実力者がそろう。リカルド・ロドリゲス新監督を迎える来季に向けて20代の逸材を中心に補強を進める中、来年でプロ18年目、40歳を迎えるベテランが経験と実績を生かしてチームを支える。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請