【仙台】今季チームトップ9得点のFW長沢駿が大分移籍へ

スポーツ報知
大分移籍が濃厚となった仙台FW長沢駿

 J1仙台の192センチFW長沢駿(32)がJ1大分へ移籍することが22日、濃厚となった。複数の関係者によると、大分は今季9得点を挙げ、守備のハードワークも光る長身ストライカーを高く評価。移籍金の支払いを含めた複数年契約のオファーを出し、交渉は順調に進んでいるという。

 長沢は2019年に仙台に加入し、センターフォワードを主戦場に31試合出場7得点。今季は副主将も務め、11月14日のアウェー・G大阪戦(4〇0)でクラブのJ1リーグ戦史上2人目となるハットトリックを達成するなど、33試合出場9得点の活躍でチームを引っ張った。2年連続でチームトップの得点数を挙げた主力FWを仙台も当然高く評価しているが、引き留めは厳しい状況となっており、新たなFWの補強が求められている。

 大分は今季11位でシーズンを終えた。得点能力があり、前線でターゲットになれる長沢の補強で、より厚みのある攻撃陣の形成を目指していく。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×