【広島】菊池涼介、現状維持3億円 失策0より「やっぱり勝たないと」

現状維持の3億円プラス出来高でサインした菊池涼
現状維持の3億円プラス出来高でサインした菊池涼

 広島の菊池涼介内野手(30)が21日、マツダで契約交渉に臨み、現状維持の3億円プラス出来高で更改。今季、二塁手として初の守備率10割を記録。本拠地の左翼後方壁面に記念プレートが設置され「本当に頑張ってくれたと言ってもらえたので、うれしかった。球団にひとつ名を残せたのではないかということで気も引き締まる」と決意を新たにした。

 ポスティングシステムを利用して米移籍を目指したが、断念して臨んだ今季は106試合で打率2割7分1厘、10本塁打、41打点。8年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞し、3年ぶりにベストナインにも輝いた。4年契約の2年目となる来季に向け「(守備率)10割だったからよかったというわけでなく、やっぱりチームが勝たないと。ヤジでも何でもいい。声を出すのは難しいけれど、拍手ひとつで心は動く」とファンに熱い応援を要望し、V奪回を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請