【金沢】富山から地元出身の俊足FW大谷駿斗を獲得「勝利に全力を尽くす」

スポーツ報知
J3富山からJ2金沢へ完全移籍が決まったFW大谷駿斗

 J2金沢は21日、J3富山からFW大谷駿斗を完全移籍で獲得したと発表した。23歳の大谷は石川・白山市出身。松任高を経て金沢学院大へ進学した。大学在学中の2018年には特別指定選手として富山でJ3リーグ8試合出場。プロ1年目となった昨季は22試合に出場し、俊足を武器にチームトップの9得点を挙げた。今季は19試合2得点を記録した。大谷にとってJ2リーグは初めての舞台となる。

 クラブを通じて「はじめまして、カターレ富山から加入する大谷駿斗です。まず、地元でプレーさせていただく機会を与えて下さったツエーゲン金沢の皆様ありがとうございます。チームの勝利の為に全力を尽くしたいと思います。ファン・サポーターの皆様、熱い応援よろしくお願いします」とコメントした。

 一方、富山の公式ホームページでも「カターレ富山に関わるすべての皆様、このたびツエーゲン金沢に移籍することになりました。プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせてくれた富山には感謝の気持ちで一杯です。素晴らしいスタッフやチームメイトとプレーできたこと、とてもうれしく思います。そしてファン、サポーターの皆様、共に戦い、どんな時でも応援していただきありがとうございました。来季はJ3優勝、J2昇格することを陰ながら祈っています。2年半本当にありがとうございました」とのコメントを発表した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×