須磨学園が6位入賞「選手をたたえたい」全国高校駅伝女子

6位でゴールする須磨学園・石松愛朱加
6位でゴールする須磨学園・石松愛朱加

◆男子第71回、女子第32回全国高校駅伝(20日・たけびしスタジアム京都発着、男子7区間42・195キロ 女子5区間21・975キロ)

 女子は、3年連続25回目の出場となる須磨学園(兵庫)が1時間8分28秒で6位入賞した。

 5人全員が日本人で挑んだ今レース。最終区は2位でタスキをつないだが、追い上げられて6位に。それでも浜本憲秀監督(41)は「他校がアンカーに留学生を持ってくるのは分かっていた。なるべく前の方でレース展開しようと思っていたので、プラン通りでした」と納得の表情を浮かべた。

 個々が懸命につないだ21・975キロ。指揮官は「5人でしっかり勝てるようなチーム作りをしてきた。選手をたたえたい」と胸を張った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請