錦織圭と結婚した元モデル山内舞さん、“チーム・ケイ”の一員として世界中の大会に帯同

スポーツ報知
19年全仏オープンで、準々決勝の錦織―ラファエル・ナダル戦をスタンドで観戦する山内舞さん

 男子テニスの錦織圭(30)=日清食品=が「観月あこ」の芸名で活動した元モデル、山内舞さん(29)と11日に結婚したと18日、自身の公式アプリで発表した。4大大会の全米オープンで準優勝した2014年のオフに知人の紹介で知り合い、約6年の愛を実らせゴールイン。最愛の伴侶を得て迎える21年は、東京五輪を大きな目標に復活を期す。

 錦織は公式アプリで山内さんとの結婚を報告し、来季への意気込みも記した。負傷した右肩のリハビリに日本で取り組む中、11日に都内で婚姻届を提出。19年10月に右肘手術を受けて実戦から離れたため、一緒に過ごせる時間が増えたことや、自身が新型コロナウイルスに感染した中で支え合う日々が、交際約6年を経て結婚する後押しとなった。

 29日に31歳の誕生日を迎える日本のエースは、もうすぐ東京五輪イヤーを迎えるタイミングで世間に公表。テニス関係者はスポーツ報知に、「少し前に山内さんがプール付きの家を買ったと話していて、結婚が近いのかなと思った」と明かした。山内さんは妊娠はしていない。

 2人の出会いは、錦織が全米オープンでアジア男子初の4大大会準優勝を果たした14年のオフ。15年7月に週刊誌の報道で交際が公になった。「観月あこ」の芸名で芸能活動をしていた山内さんは、試合会場で華やかな服装が多かったが、動きやすいスポーティーな格好が増え、“チーム・ケイ”の一員として世界中の大会に帯同した。数年前に芸能事務所を退所し、引退してサポートに専念。大会期間中に2人で仲良く食事する姿が目撃されていた。

 錦織にとって21年は復活を期すシーズンになる。「すごく待ち遠しい、早く試合がしたい」と意欲を語る。20年は3月にコロナ禍でツアーが中断し、目標にしてきた東京五輪も延期された。8月には自身が感染。9月8日にジェネラリ・オープン(オーストリア)で375日ぶりに実戦復帰し、全仏オープン1回戦では3時間49分の激闘を制した。しかし、右肩痛が出て再び治療に専念。4大会6試合に終わり、世界ランキングは41位まで落ちる不本意な1年になった。

 結婚が明らかになったこの日も練習の様子を公式アプリに投稿し、オフのトレーニングが充実している様子をうかがわせた。2月8日に開幕する4大大会の全豪オープン出場を手始めに、五輪2大会連続となる東京大会でのメダル獲得に向けて、着々と準備を進めている。新たな伴侶を支えに、31歳で迎えるシーズンで再び輝く。

 ◆山内舞さんと知り合った2014年以降の錦織

 ▼2014年9月 全米で日本勢初の準優勝。同年オフ、知人の紹介で知り合い交際をスタート。

 ▼15年3月 自身最高の世界ランク4位に浮上。

 ▼同年6月(現地時間5月31日) 全仏で日本人男子82年ぶりの8強入り。直後のウィンブルドン選手権でアジア選手初の生涯獲得賞金1000万ドル(約12億3000万円=当時)突破。

 ▼16年2月 メンフィス・オープンで4連覇を達成。

 ▼同年8~9月 リオ五輪で日本男子96年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得。直後の全米も4強入り。

 ▼17年8月 右手首の故障で全米オープンなど、残りの試合を欠場。

 ▼18年1~2月 下部大会で復帰。2戦目の大会を優勝。

 ▼同年7月 ウィンブルドン選手権で自身初の8強。8月の全米でも3度目の4強入りを果たす。

 ▼19年1月 ブリスベン国際で3年ぶりのツアー優勝。

 ▼同年7月 ウィンブルドン選手権で4大大会5連続の8強入り。

 ▼同年9月 全米3回戦敗退後、右肘の手術を決断し戦線離脱。10月にボティーニコーチとの契約を解消。

 ▼20年8月 復帰目前で新型コロナウイルスに感染し、全米などを欠場。

 ▼同年9月 全仏2回戦敗退。10月に右肩の故障で残り大会全休を発表。

 ◆山内 舞(やまうち・まい)1991年10月20日、富山県生まれ。29歳。立花舞、観月あこの芸名で活動し、「東京ランウェイ2013」などにモデルで出演した。特技は琴とスノーボード。かつての事務所HPでは、ワープロ早打ち検定2級の資格を持つと記したことも。身長166センチ。

 ◆錦織 圭(にしこり・けい)1989年12月29日、松江市生まれ。30歳。5歳でテニスを始め、13歳で米国に留学。2008年2月にツアー初優勝し、通算12勝。14年全米でアジア男子で初の4大大会シングルス準優勝。16年リオ五輪シングルス銅メダル。世界ランク自己最高は4位(15年3月)。178センチ、74キロ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×