【侍ジャパン】来年7月に仙台合宿&壮行試合

スポーツ報知
稲葉篤紀監督

 東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のスタッフ会議が18日、都内で行われ、来年7月下旬に仙台で直前合宿と壮行試合を実施するスケジュールが確認された。今年は楽天生命パークで直前合宿と壮行試合を予定していたが、大会が延期。稲葉篤紀監督(48)は「今年の日程を来年も、という方向性で考えている」と明かした。

 今年は当初、7月22日から仙台合宿をスタートし、25日の楽天戦、26日の巨人戦を経て本番に向かう構想だった。延期となった来年も同様の日程を踏襲するため、21日頃から約1週間の合宿を行い、壮行試合2試合を経て28日の開幕戦(福島)に臨む見通しだ。

 また、五輪の代表候補180人以上をリストアップ。米大リーグ移籍の可能性がある菅野、有原、西川らの動向も注視しつつ、来年3月9日までに1次ロースター(人数無制限)を提出。その後は開幕後の状態などを見極めた上で、5月下旬から6月上旬に最終メンバー24人へ絞り込む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請