馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 小倉

模様替え(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、栗東には早朝取材をする我々、報道陣の宿泊施設があります。ここで毎週のように寝泊まりすること約15年。1か月に10泊以上はしてるでしょうから、10泊×12か月×15年=1800泊、約5年分も泊まっていることになります。最初は相部屋の時期もあったのですが、2年目か3年目あたりから一人部屋を確保しまして、今や〇〇〇号室はすっかりマイルーム。何となく落ち着ける空間ではあります。

 そんな宿泊施設ですが、最近、一つの大問題が。実は大規模なトイレの改修工事が行われておりまして、マイルームから最も近かったトイレが長期間の使用停止状態になっているのです。たかがトイレ、されどトイレです。いつもの場所より倍近く離れたトイレ、しかも使い慣れないトイレ…。今は冬の真っ只中。移動する間の寒さが身にしみますし、たどり着いたところで、何となくですが、アウェー感が半端なかったりする。分かってますよ、元々、我が家でもない宿泊施設。とはいえ、第2の家みたいな感覚に陥りかける15年目です。早く工事終わってくれ、と祈っているけど、工事完了までにはまだまだ時間がかかる、とか。悲しい日々は続きます。

 ということで、そろそろ本題へ。今日はまず、今週の栗東入厩馬たちを見ながら、目についた馬をピックアップしていきましょう。まずは藤原英厩舎。16日に昨年のセレクト1歳セールで1億3500万円がついた【アナレンマ(牡、父ディープインパクト、母ワイ)】が入ってきました。この母系、そろそろ大物が出そうな気がしますが、ここは馬主の金子真人HDさんの「持ってる力」も期待ですね。あと、昨日には藤原英厩舎でG13勝を挙げた母の初子、【アスクピーターパン(牡、父Frankel、母ストレイトガール)】も栗東に入ってきました。このあたりは、ガッポ内尾先輩の情報を待つことにしましょう。

 あと、本日は松永幹厩舎で祖母にフラワーパークを持つ【パロットビーク(牝、父ハーツクライ、母クリアンサス)】が入ってきましたね。この馬はゲート試験に合格しているはずですから、デビューに向けた調整になると思います。あと、友道厩舎には【リノユニヴァース(牡、父ネオユニヴァース、母ボシンシェ)】が入厩。こちらは成長を促すための放牧から帰ってきた形ですが、どれだけ動けるようになっているのか。あとは、全兄にディアスティマを持つ高野厩舎の【ディーコンセンテス(牡、父ディープインパクト、母スウィートリーズン)】も本日の栗東に入ってきています。

 さて、明日の競馬ですが、阪神5Rの新馬に注目です。血統的にはレッツゴードンキを全姉に持つ【アスクドンキバック(牡、父キングカメハメハ、母マルトク)】が登場します。かなり乗り込んでの初陣になりますが、姉の背中も知る岩田康Jは「まだオットリしている感じ。初戦に関しては、血統の力でどこまでやれるか」と少し慎重な様子。ここはメンバーもそろっていますし、まずはどんな競馬をするか、ですね。

 あとは今年のNHKマイルCを勝ったラウダシオンを兄に持つ【ローウェル(牡、父キズナ、母アンティフォナ)】が出走します。今週は話を聞けなかったんですが、先週は「緩さはあるけど、能力は感じますよ」と斉藤崇調教師が話していました。ゲート試験に合格したのが5月22日ですから、半年以上も初陣までかかっているんですけど、それだけしっかりと態勢を整えてのデビュー戦。注目です。

 動きのよさなら、高野厩舎の外国産馬、【エリザベスタワー(牝、父Kingman、母Tufrdonna)】でしょう。高野調教師も手応えを感じての初陣といった感じ。「今週はジョッキーも好感触をつかんでくれました。走りっぷりのいい馬ですし、楽しみですね」と話していました。このお父さんの産駒で、そろそろ大物が出てきますかね。

 さて、中京10Rではスポーツ報知杯の中京2歳Sが行われます。今年は芝1200メートル、暮れの一戦に模様替え。個人的にはアドマイヤマーズ、シュウジなどが勝った、夏のマイルが好きでしたけどね。2歳勢が絶好調の大久保厩舎からは【ジュストコル(牡、父Shalaa)】が参戦します。「調教の動きはよかったですよ。すごくいい反応をする馬。楽しみです」とは今週の調教に騎乗した藤岡康J。朝日杯FSの前に、大久保厩舎の外国産馬が弾みをつけるんでしょうかね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神10R・2スペードエース(2走前の勝ちっぷりを考えると、このクラスで手こずる馬じゃない。骨折明け2戦目で本領発揮の場)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神11R・15エイシンデネブ(ハイペース濃厚。良馬場の末脚勝負なら一枚上)

中山12R・12ムーンライトナイト(前回は強敵相手の好走。この距離にも対応できる)

中京7R・3トーホウロゼリア(前走はレース前にテンションが一気に上がった。当日の気配次第も未勝利は勝ち上がれる)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請