平愛梨、フランスの幼稚園2日目の長男は「ママのスカート握りしめて…」

平愛梨のインスタグラム(@harikiri_tairi)より
平愛梨のインスタグラム(@harikiri_tairi)より
平愛梨
平愛梨

 サッカー日本代表DF長友佑都(34)=マルセイユ=の妻で、タレントの平愛梨(36)が18日までに自身のインスタグラムを更新し、初めてフランスの幼稚園に通い出した長男の2日目の様子を報告した。

 長友の移籍に伴い、トルコから家族で渡仏した平は、1つ前の更新で「バンビーノ遂に初めての幼稚園。この日をドキドキしてた」「送りに行って離れる時ギャン泣き」と、戸惑いを記していた。

 今回の更新では「コメント書いて下さった方!! 本当にありがとうございました」と、寄せられた励ましの声へ感謝。「たくさんの先輩お母さんが書いてくれてた言葉、どれもこれもしっかり読ませて頂き、バイバイした後は振り返らず、ママも頑張るから!と伝えて、すぐお迎えに来る!とだけ伝え泣いちゃうバンビーノを預けてきました」とつづり、「ママのスカート握りしめて…」と文字をのせた長男の写真をアップ。

 「ずっと一緒に居たら『早く幼稚園行かせたい』なんて思っていたのに、あんなに泣いちゃうなら無理して行かせなくてもいいか!なんて思っちゃう」と思いを吐露。実弟から幼稚園は最初の社会性が身につく場所だと助言されたことも明かし、「今日もバンビーノは泣いちゃったけど『行かない、行かない』と言いながらもちゃんと自分で歩いて教室まで向かってる姿には少し楽しめてはいるのかなーと安心しました スカート握りしめてたけど」と、長男のけなげな様子を伝えた。

 この投稿には、保育士のフォロワーから「半年もしないうちに子供は保育園で楽しく生活しています その姿を見て子供の成長は凄いなぁ、と感心させられます」の声が書き込まれたほか、「お互いの寂しい気持ちも懐かしい思い出に」「お友達が見つかればいいね」「いっぱい抱きしめて褒めて、美味しいご飯作ってあげてくださいね」「自分の子供のこと思い出し、ウルウルきました」など経験者からのコメントが多数寄せられた。

平愛梨のインスタグラム(@harikiri_tairi)より
平愛梨
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請