西山貴浩が残り福で1号艇ゲット…平和島・SGグランプリ

スポーツ報知
枠番抽選で1号艇を引き当てた西山貴浩(右はガックリとする3枠の松井繁) (代表撮影)

◆SG第35回グランプリ 3日目(17日・ボートレース平和島)

 西山貴浩(33)=福岡=が、残り福で1号艇を手にした。毎年恒例のトライアル枠番抽選会。11Rはトップバッターの毒島が抽選器を回して5号艇。続く深谷は6号艇、寺田が4号艇と外枠3つが埋まった。4番目の新田が2号艇で、残る玉は白と赤。5番目の松井が抽選器を回す間、ずっと祈るように手を合わせ、最後の残り福をゲットした。「松井さんが1を引くと思っていた。勝とうが負けようが、大舞台で1号艇を経験出来ることが大きいです」とボルテージは最高潮。お祭り男が運を味方に巻き返すか。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請