【DeNA】細川成也がイースタン打撃3部門でタイトル「来季は1軍でレギュラーを」

細川成也がイースタン打撃3部門でタイトル獲得
細川成也がイースタン打撃3部門でタイトル獲得

◆NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD

 タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手たちを讃える表彰式「NPB AWARDS」が17日、都内で行われた。1軍表彰の前に、ファームの表彰をする第一部が行われた。

 DeNA・細川成也外野手(22)はイースタンで最多本塁打、最多打点、最高出塁率の3部門でタイトルを獲得した。

 高卒4年目の今季はイースタンで64試合に出場し打率3割1分8厘、13本塁打、53打点、出塁率4割4分8厘。「3部門でタイトルを獲得することができて、とてもうれしく思います。打点の部門がすごく自分ではうれしいと思っています」と動画メッセージで喜びを口にした。

 1軍では今季19試合に出場し、打率2割3分5厘、1本塁打、1打点。「来季は1軍でレギュラーを取って、活躍できるように頑張ります」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請