女子ソフトのエース上野由岐子、渋野日向子の全米女子OP4位に「刺激をもらっている」

上野由岐子
上野由岐子

 2021年東京五輪ソフトボール女子日本代表候補で、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)が16日、女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が米国時間14日まで行われた海外メジャー、全米女子オープンで日本勢最高4位に入ったことを受け「ニュースで見ました。彼女とは一度、(番組の)対談をやらせてもらっています。活躍はテレビを通して見させてもらっていて、刺激をもらっています」と明かした。

 渋野が小学生時代に地元のソフトボールチームで投手をしていたことで、08年北京五輪でエースとして日本を初の金メダルに導いた、上野に対し「憧れている」と明かしており、昨年にはテレビ番組で共演を果たしていた。

 この日、上野は国内強化合宿を行う沖縄からオンラインで取材に応じた。15日まで実施した高知合宿では五輪で対戦する海外勢と見立てた、パワーのある男子選手相手に実戦を踏んだが、「(五輪本番で)常に抑えられるとは思っていない。(今後も)高いレベルの相手とやって、自分に足りないものを感じたい」と見据えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請