萩野公介「レースでどれだけ人生を表現出来るか」 いきものがかり水野との対談で夢語る

萩野公介
萩野公介

 競泳男子の萩野公介(26)が16日、所属のブリヂストンによるオンライン・トークイベント『ドリームスタジオ by チームブリヂストン』に出演し、いきものがかりの水野良樹と競技や音楽について、幅広くトークを繰り広げた。

 萩野がいきものがかりのライブにも何度か足を運ぶなど、以前から親交があったという二人。コロナ禍に揺れ、東京五輪の延期にも見舞われた今年について聞かれた萩野は「五輪が延期になったことは、全てのアスリートに大きな出来事で、すごく大きな転換期だった。何を次に目標にしたらいいか、一から考える1年だった。こういう時期だからこそ、人とのつながりが感じられた。頑張ってと言われると、前よりも素直に頑張りたいという気持ちになれた」と心の内を明かした。

 今月の日本選手権では4種目に出場し、200、400メートル個人メドレーで2冠を達成。いずれも東京五輪の派遣標準記録を突破するなど、完全復活が近いことを印象づけた。現在は長野・東御市で合宿中。今後の夢を問われると「自分のレースでどれだけ人生を表現出来るかが、自分の夢」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請