【楽天】来季の公式チアメンバー発表 7人の新メンバーを含む19人

「東北ゴールデンエンジェルス2021」メンバー(球団提供)
「東北ゴールデンエンジェルス2021」メンバー(球団提供)

 楽天は14日、球団公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス2021」のメンバーを発表した。前日13日に最終審査が行われ、7人の新規メンバーを含む19人に決定。3月26日の日本ハムとの開幕戦でデビューする。

 新メンバーのKIMIKAは、ビールの売り子経験もあるという。「子どもの頃、父が野球好きでスタジアムに足を運ぶようになり、チアに興味を持ち、いつしかチアが憧れの存在になりました。そこからバトントワリングを習い、エンジェルスになることを夢見て頑張ってきました。チアをはじめてからは野球も好きになり、スタジアムでの仕事としてビールの売り子のアルバイトも4年ほど経験しました。売り子の経験で忍耐力がついたと思います。私自身、チアから野球を好きになったので、今後、野球を好きになるきっかけを作る存在になりたいです」と意気込みを示した。

 AIMIは2016、17年のメンバーで、3年ぶりの返り咲きとなる。「合格できて、とてもうれしいです。東北の方やエンジェルスを応援してくださる方に、元気や活力を届けられる存在になりたいです。エンジェルスはパフォーマンスだけではなく、東北のロールモデルとして活動するなど、魅力がたくさんあるチームだと思っています。以前活動していた時よりもなお一層、私自身の魅力をお伝えできるように頑張ります」とコメントした。

 KURUMIは楽天のチアリーディングスクール生。「エンジェルスの先生たちがスタジアムでとてもキラキラ輝いている姿を近くで見て、憧れを持っていました。自分自身、エンジェルスメンバーになることを目標に小学生の頃からスクールに通っていたので、とてもうれしいです。これからは、東北ゴールデンエンジェルスのメンバーとして、同性からも憧れられる存在になりたいです」と抱負を語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請