城西大は6位以内を目指す…箱根駅伝

箱根駅伝予選会で力走する城西大の菊地駿弥選手(中央)
箱根駅伝予選会で力走する城西大の菊地駿弥選手(中央)

 予選会3位で2年ぶりの出場となる城西大は、オンラインで取材に応じた。櫛部静二監督(49)は「まずはシード権(10位以内)が目標だが、総合6位以内ということも考えている。それを達成できる十分な選手がそろってきた」と12年大会と並ぶ過去最高成績を口にした。

 「自主自立」をスローガンに掲げて、今年1年戦ってきた菊地駿弥主将(4年)は「昨年予選落ちした反省から、選手同士のコミュニケーションを大事にしてきた。それで、チームの形ができたし、選手層も厚くなった」と、上位進出に自信を見せていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請