乃木坂46秋元真夏、特殊詐欺撲滅へ「危機感を持って、アイドルグループとして啓発活動を行っていきたい」

渋谷を背に、オレオレ詐欺撲滅を訴えた(前列左から)飯豊まりえ、川栄李奈、秋元真夏、新内眞衣、向井地美音、武藤十夢(後列左から)橘慶太、松本利夫、杉良太郎、伍代夏子、城島茂
渋谷を背に、オレオレ詐欺撲滅を訴えた(前列左から)飯豊まりえ、川栄李奈、秋元真夏、新内眞衣、向井地美音、武藤十夢(後列左から)橘慶太、松本利夫、杉良太郎、伍代夏子、城島茂

 女性アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏(27)が14日、都内で行われた「『ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~』プロジェクトチーム(SOS47)」の決起集会に出席した。

 同グループは、2年前から特別防犯支援官として活動。秋元は「家庭内の会話や、家庭内でコミュニケーションを取ることが、特殊詐欺を防止するための第一歩かなと思います。(コロナ禍で)希薄になっている今だからこそ(家族と密に)連絡を取ってほしいと思います」と呼びかけ。「若い世代が危機感を持って親の世代、祖父母の世代に伝えていけるように、アイドルグループとして啓発活動を行っていきたい」と約束した。

 SOS47は、特殊詐欺の撲滅のために結成された芸能界のプロジェクトチーム。警察庁・特別防犯対策監の杉の呼びかけにより、18年9月に発足した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請