リバプール・南野拓実、FWジョタ負傷離脱で出場機会増か…

フラム戦に出場した南野(ロイター)
フラム戦に出場した南野(ロイター)

 リバプールの日本代表MF南野拓実が13日、敵地・フラム戦に0―1の後半開始から出場。チームは同34分にFWサラーのPKで追い付いて1―1で引き分けた。

 1点を追う中、南野は4―3―3の中盤で出場し、その後は攻め込む展開に。高い守備意識で球際で粘ってボールを奪う場面もあり、存在感を見せた。勝てば首位に浮上できた一戦で、終盤にサラーのPKで追い付くも反撃はそこまでに終わった。

 昨季王者は、今年は負傷者続出に苦しんでいる。イングランド代表DFジョー・ゴメス、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラらに加え、9日の欧州チャンピオンズリーグではFWジョタが約1~2か月離脱する見込みだ。ただ、好調のジョタの離脱により、南野の前線での起用機会が増えることも考えられ、今後の活躍に期待がかかる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請