【巨人】井納翔一、梶谷隆幸がそろって入団会見 原監督の前でリーグ3連覇、日本一を誓う

スポーツ報知
入団会見を終え原辰徳監督(中央)とグータッチをする井納翔一(左)と梶谷隆幸(カメラ・中島 傑)

 DeNAからフリーエージェント(FA)権を行使し、巨人に移籍した井納翔一投手(34)と、梶谷隆幸外野手(32)が14日、都内で原監督も同席のもと、入団会見を行った。

 井納は2年総額2億円、梶谷は4年総額8億円で契約した。(金額は共に推定)。それぞれの背番号は井納が21番、梶谷が13番と発表された。

 井納は「もちろん、1年間ローテーションを投げることを目標としながら、3連覇をできるように貢献し、日本一になれるよう精いっぱいやっていきます」

 梶谷は「非常にうれしい気持ちでいっぱいです。来季からはリーグ3連覇と、何より日本一に貢献するために全力を尽くしたいと思います」と、それぞれが決意表明した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請