【ソフトバンク】甲斐野央、1200万円減の3800万円でサイン 来季の復活誓う

甲斐野央
甲斐野央

 ソフトバンクの甲斐野央投手(24)が14日、福岡ペイペイD内の球団事務所で1200万円ダウンの3800万円で契約更改した。(金額は推定)

 ルーキーイヤーの昨年はチームトップの65試合に登板。「勝利の方程式」の一角を担い日本一に貢献。11月のプレミア12で世界一にも輝いた。

 だが、今季は春季キャンプで右肘痛を発症。PRP注射での保存療法を選択し、7月に2軍で実戦復帰したものの1試合の登板で再びリハビリ組に合流。1軍登板はなしに終わり12月4日に右肘の手術に踏み切った。

 「昨年は日本一も世界一も味わったシーズン。今年は1試合も投げられなかった。プラスに捉えれば濃い2年だった」と右腕。手術した右肘は全治3か月の診断。「今年は悔しい思いをしたので、来年こそは1軍の舞台に戻れるように1日1日を大切にしたい」と復活へ力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請