馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

ミツバが引退 馬事公苑で乗馬に 2019年交流G1川崎記念の覇者

昨年の川崎記念を制したミツバ
昨年の川崎記念を制したミツバ

 JRAは12月11日、2019年の川崎記念・交流G1、17、18年のマーキュリーC・交流G3連覇と重賞3勝のミツバ(牡8歳、栗東・加用正厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は馬事公苑で乗馬となる予定。

 同馬は父カネヒキリ、母セントクリスマス(父コマンダーインチーフ)の血統で、14年9月に阪神でデビュー。ダートひと筋に起用され、デビュー当初は短距離が主戦場も、古馬になってからは中距離路線に転換。徐々に力をつけ、オープン入りは4歳時の16年9月。オープン特別を3勝したあと、17年、18年と夏の盛岡の交流重賞、マーキュリーCを連覇。7歳を迎えた19年1月には、和田竜二騎手とのコンビで臨んだ川崎記念でケイティブレイブ以下を撃破し、交流G1初制覇を果たした。その後は交流G1を中心に起用されたが、白星には届かず、12月10日の名古屋グランプリ(5着)がラストランとなった。

 通算戦績は52戦11勝(うち地方15戦3勝)、通算獲得賞金は3億5481万9000円。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請