2か月で6・5キロ減量おのののか、筋トレ再開で豊胸疑われる「いじったと思われがち」

おのののかのインスタグラムより@ononono_ka
おのののかのインスタグラムより@ononono_ka
おのののかのインスタグラムより@ononono_ka
おのののかのインスタグラムより@ononono_ka
おのののか
おのののか

 2か月で6・5キロの減量に成功したタレント・おのののか(28)が11日、自身のインスタグラムを更新。筋トレを再開し、豊胸を疑われたことを明かした。

 16年リオデジャネイロ五輪競泳男子代表の塩浦慎理(29)=イトマン東進=と9月に結婚したおのは、挙式に向けて減量に挑戦。先月インスタで53キロから「エステと食事改善2ヶ月間で46・5キロまで落としました」と明かし、反響を呼んだ。

 今回は「前からみても後ろからみても美しいドレス これを着こなす為にダイエットも本当頑張れました」とつづり、細身のウェディングドレス姿を投稿。

 その上で「質問多かったのが、ダイエットで胸落ちませんでしたか?でした」と明かし、「落ちました!というよりこのドレスを品よく綺麗に着こなしたかったので落としました」とつづった。

 「挙式が終わってまた筋トレを再開した今はかなり戻ってきて、あれ、なんか入れた?と思われるほど」と胸筋を鍛えたせいで豊胸を疑われたとし、「顔もそうだし、いじったと思われがちだけど努力した結果そう言われるのは嬉しいかぎり」とつづっていた。

おのののかのインスタグラムより@ononono_ka
おのののかのインスタグラムより@ononono_ka
おのののか
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請