第1子妊娠の最上もが、子供の性別を問う声に「自分で決めてくれたら」

スポーツ報知
最上もがのインスタグラムより@mogatanpe

 元「でんぱ組.inc」のメンバーで、第1子を妊娠しているタレント・最上もが(31)が11日、自身のインスタグラムを更新。幼少期の写真を公開し、子供の性別について思いをつづった。

 最上は「男の子がいいですか?女の子がいいですか?と、よくきかれる」とした上で、「健康に生まれてきてくれさえすればそれでいいんですよね」とコメント。

 「それも簡単ではないことなのだと妊娠してからとても実感する。無事に出産するまで、”絶対に大丈夫”なんてことはないという事。いつでも、ある程度の覚悟は必要という事」とし、「だから、性別なんていうのは子どもが大きくなったとき自分で決めてくれたらいいと思っている」とつづった。

 インスタには髪が短い幼少期の写真をあげ「たくさん転んだりして、怪我もとても多いおてんばな子だった。スカートも嫌いだし 男の子に生まれてきたらよかったのに、なんて思ったことも多かった」と回顧。

 フォロワーからは「まずは母子ともにすこやかだよね」「確かに無事が一番」「子供は健康に生きてくれればそれで良い」など共感の声が寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請