箱根駅伝登録メンバー発表 明大は鈴木聖人ら強力布陣で72年ぶりの優勝狙う

前回大会で往路5位でゴールした明大・鈴木聖人
前回大会で往路5位でゴールした明大・鈴木聖人

 来年1月2、3日に行われる第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、報知新聞社後援)を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は10日、出場21チームの登録メンバー16人を発表した。関東学連は新型コロナウイルス感染防止対策として、駅伝ファンに「観戦・応援目的での外出はお控えください」というメッセージを発信。シード10校、予選会通過10校、オープン参加の関東学生連合の計21チームが未曽有の大会に臨む。

 今季、絶好調の明大は前回5区5位の鈴木聖人(3年)ら主力が順当にメンバー入り。山本佑樹監督(43)は「優勝が狙えるチームになった。僕が先陣を切って『優勝』という高い目標を口にして行きます」と勢い良く話す。

 優勝7回を誇るが、最後の栄冠は1949年までさかのぼる。1万メートルの上位10人の平均タイムは全体2位の28分31秒78。強力布陣がそろった今回は、いよいよ、大会史上最長ブランクとなる72年ぶりの優勝を目指す。

 明大の登録メンバー16人は以下の通り(名前、学年、出身高校)。

小袖英人〈4〉(八戸学院光星)

大保海士〈4〉(東海大福岡)

長倉奨美〈4〉(宮崎日大)

樋口大介〈4〉(伊賀白鳳)

前田舜平〈4〉(倉敷)

村上純大〈4〉(専大松戸)

金橋佳佑〈3〉(札幌山の手)

鈴木聖人〈3〉(水城)

手嶋杏丞〈3〉(宮崎日大)

丸山幸輝〈3〉(佐久長聖)

漆畑瑠人〈2〉(鹿児島城西)

小澤大輝〈2〉(韮山)

加藤大誠〈2〉(鹿児島実業)

櫛田佳希〈2〉(学法石川)

富田峻平〈2〉(八千代松陰)

児玉真輝〈1〉(鎌倉学園)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請