【オリックス】山崎福也が600万円増の2800万円でサイン 来季目標「2ケタ勝利」

600万円アップの2800万円でサインしたオリックス・山崎福也 
600万円アップの2800万円でサインしたオリックス・山崎福也 

 オリックスの山崎福也投手(28)が10日、大阪・舞洲の球団施設内で契約更改交渉に臨み、600万円増の2800万円でサインした。(金額は推定)

 今季は7月の1軍昇格後、主に先発ローテーションとして回り登板15試合でともにキャリアハイの投球84イニング、5勝(5敗)をマーク。防御率は4・50だった。球団から「まずは先発で回り、いい成績も残せたので、来年以降ももっと勝てるように頑張ってほしいと言われました」と明かした山崎福は納得の表情。その上で「先発でこれだけ回れたのは初めてだけど、欲を言えば後半にもう少し(先発で)投げたかったです。チーム事情で仕方のない面はあったかもしれないが、来年は1年間先発で通して投げられるように頑張りたい」とシーズン終盤に救援起用となった点を振り返りつつ、来季は先発一本で勝負する意欲を示した。

 今季途中から監督代行を務め、来季の新監督に就任した中嶋監督には2軍時代から指導を仰いできた。山崎福は「(2019年に2軍監督として)オリックスに入られた時に秋のキャンプで、マンツーマンで毎日見てもらいました。その頃からピッチングが変わって、いい感じになってきて。ポイントポイントを細かく、大雑把にしない。投げる時の(軸足の)膝だったり、グラブを持つ手だったり、詳しく教えていただきました。成績を出して恩返ししたいです」と感謝の思いを口にした。

 来季の目標を「2ケタ勝利です」と力強く宣言。「今季は接戦で投げ切れていないところがあったので、スタミナだったり投球技術だったり、そういうところを磨いていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請