【広島】鈴木誠也が球団の歴代野手最高額3億1000万円でサイン「(東京五輪は)選ばれたら頑張りたい」

契約更改を終え、会見する鈴木誠也
契約更改を終え、会見する鈴木誠也

 広島の鈴木誠也外野手(26)が9日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、3000万円増の3億1000万円でサインした(金額は推定)。菊池涼の年俸3億円を上回り球団の野手歴代最高年俸。「頑張ったと言っていただいた。いろんなことが重なったシーズンだったのでいい経験になりました」と振り返った。

 今季は118試合に出場。打率3割、25本塁打、75打点の成績を残した。球団初の5年連続3割の快挙を達成。さらに王貞治、落合博満、小笠原道大に次ぐプロ野球史上4人目となる5年連続打率3割以上および25本塁打以上をマークした。主砲として2年連続Bクラスでシーズンを終え「もちろん(責任は)感じます。僕が打って無くて負けた試合も数多くある」と責任を痛感。来季は東京五輪も控え「まだ選ばれるかも分からないので、選ばれたら頑張りたい」と意欲を見せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請