青学大・神林勇太主将に乃木坂46・佐藤楓がエール「いとことして、すごく誇り」

スポーツ報知
青学大・神林のいとこ・乃木坂46の佐藤楓

 1920年に始まり100年の歴史を持つ箱根駅伝だが、来年1月2、3日の第97回大会は特別なレースとなる。主催の関東学生陸上競技連盟は新型コロナウイルス対策として、ファンに「観戦・応援目的での外出はお控えください」と発信。異例の大会に臨む。2年連続6度目の優勝を狙う青学大では、コロナ禍の中、懸命にチームを率いてきた主将の神林勇太(4年)は、箱根路を最後に競技の第一線から退く。いとこでアイドルグループ乃木坂46の佐藤楓(22)から、応援メッセージが届いた。

 乃木坂46・佐藤楓「今の駅伝での活躍、いとことして、すごく誇りに思います。悔いのないように最後まで頑張れ! 体調に気を付けてください。応援しています」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請