「eBASEBALL」3年目開幕…昨季王者・巨人は勝ち越し、西武は3連勝スタート

開幕した「eBASEBALL プロリーグ」(C)NPB(C)Konami Digital Entertainmant
開幕した「eBASEBALL プロリーグ」(C)NPB(C)Konami Digital Entertainmant

 NPB(日本野球機構)とKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ 2020」が5日から6日にかけて開幕した。

 プロ野球12球団に所属するeスポーツチームがゲームソフト『パワフルプロ野球』で日本一を争う3年目の「eペナントレース」は、新型コロナウィルスの影響で無観客の開幕。5日にセ・リーグ3試合、6日にパ・リーグ3試合が動画で配信された。

 セ・リーグのヤクルト対DeNAは、DeNAが2勝1敗で勝ち越しスタート。巨人対広島は、昨シーズンMVPの舘野弘樹選手が黒星を喫する波乱があったものの、2勝1敗で巨人が勝ち越し。昨季日本一の底力を見せた。中日対阪神は阪神が2勝1敗で勝ち越した。

 パ・リーグのロッテ対ソフトバンクは打線好調のソフトバンクが2勝1分け。オリックス対日本ハムはオリックスが2勝1分けとし、楽天対西武は西武が3連勝と地力を見せつけた。

 今後は来年1月23日の「e日本シリーズ」に向け、YouTubeなどで月曜日を除く毎日、試合を配信。e日本シリーズを制したチーム(1球団4人)には総額1680万円以上の報酬が贈られる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請