明石家さんまが渡部謝罪会見に「ささやきおかみで俺も出たかった」歯切れの悪さをチクリ

明石家さんま
明石家さんま

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が5日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)で多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が会見したことを受け「記者会見を俺は見てないねんけど、歯切れが悪かったようで。“ささやきおかみ”で俺も出たかったんですけどね。横で多目的トイレでどうのこうのって。女性リポーターに突っ込まれて落ち込むのが世間的にはいいんやろ」と話した。

 謝罪会見内で日本テレビ系「ガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない大貧民 GoToラスベガス24時!」への出演について明言しなかったことについても言及。「賛否両論らしいけど。あさって(番組の)スタッフと会うんで詳しく聞いてきます。渡部が会見後どうやったとか、(相方の)児嶋の反応とか」と2人の様子を直接聞くとした。

 以前、日本テレビ系「行列のできる法律相談事務所」(日曜・後9時)で共演していたこともあり、メインMCが次々と去って行く状況を嘆いたさんま。「(島田)紳助さん、渡部、宮迫(博之)メインが3人いないわけですから。法律の番組やると頭がおかしくなるんかな。1番組で3人抜けるなんて。番組的には戻って来てほしいんでしょうけど」と冗談交じりに話した。

 渡部の変わらない苦境に「コンビで、俺は宮迫預かりの形になって『雨上がり決死隊』としてカムバックさせたいけど、ほとちゃんのこともあるし。今度はアンジャッシュの児嶋。笑いというゴールはどんどん逃げていく。笑いにゴールはないけど、そこを目指してる2人なのに」ともどかしい心境を明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請