TDSに今年もサンタがやってくる…元日からはTDRでミッキー&フレンズが晴れ着で登場 

スポーツ報知
TDSのグリーティングに登場する(左から)ミッキーマウス、サンタクロース、ミニーマウス((c)Disney)

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)では、コロナ禍でシーズンイベントを休止しているが、クリスマスとお正月は開催される。ディズニーシー(TDS)では、25日までサンタクロースがミッキーマウス&ミニーマウスと一緒に登場。そしてディズニーランド(TDL)とTDSでは、1月1日から、お正月グリーティングとして、ディズニー&フレンズが、和服姿で新年のあいさつをすることが決定。例年よりも長い31日までの新年グリーティングとなる。(酒井 隆之)

 新型コロナウイルスの感染拡大による長期休園を経て、7月1日から再開したTDLとTDSの両パークだが、パレードやハーバーショーは休止されている。シーズンイベントも春(イースター)、夏(放水)、秋(ハロウィーン)と行われず、ミッキー&フレンズは、小規模なグリーティングで“顔見せ”している程度だ。

 だが、クリスマスシーズンは、スペシャルイベントこそないが、このグリーティングの衣装や音楽がクリスマスバージョンになっている。TDLではパレードルートでフロートに乗って、TDSではメディテレーニアンハーバーで船に乗ってのグリーティング。特にTDS限定で、サンタクロースが登場している。

 ミニー「ねぇミッキー、待ちに待ったクリスマスね」

 ミッキー「みんなで最高のクリスマスにしようね」

 サンタクロース「ホッホッホッ、メリークリスマス!」

 昨年までもサンタはTDS限定で登場していたが、今年もやってきた。TDS限定のシーズンイベントに登場するうさピヨ(春)、ジャック・スパロウ(夏)はコロナ禍の今年は会えなかったが、サンタは来てくれた。25日のクリスマスまでの貴重な時間だ。

 そして28日からは、2021年のお正月モードになる。TDLではワールドバザールの入り口に、TDSではミラコスタ通りの入り口に、ミッキー&ミニーの飾りが施された門松が設置され、新春を祝う雰囲気が楽しめる(1月15日まで)。

 1月1日からは、ミッキー&フレンズが、お正月の和服に身を包み、新年のごあいさつをすることが決定した。クリスマスと同じく、TDLのパレードルート、TDSのメディテレーニアンハーバーで、お正月バージョンのグリーティングが行われる。例年では1月5日までの5日間の短期開催だったが、来年は1月31日まで31日間の特別なニューイヤーズ・グリーティングとなる。

 2021年の干支(えと)である丑(うし)にちなんだグッズは、すでに販売されており、ウシのディズニーキャラクターであるクララベル・カウが主役で和服姿になっている。ミッキー、ミニー、クララベルの和服ぬいぐるみバッジ(2100円)が人気だ。

 ◆メモ 1デーパスポート(入園チケット)はTDL、TDSそれぞれ大人8200円ほかで1か月前から予約販売。詳細はTDR公式サイト(tokyodisneyresort.jp)で。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請