Snow Man、あいうえお作文で映画PR…「滝沢歌舞伎 ZERO―」

(左から)岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、ラウール、佐久間大介、向井康二、宮舘涼太、目黒蓮
(左から)岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、ラウール、佐久間大介、向井康二、宮舘涼太、目黒蓮

 9人組アイドル「Snow Man」が4日、都内でグループ主演する映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(滝沢秀明監督)の初日舞台あいさつを行った。10月から東京・新橋演舞場などでの特別上映を経て、迎えた劇場公開。今作が銀幕デビューとなった目黒蓮(23)は「久々にうちわを見て、元気をもらっています」と客席のファンの姿に笑顔を浮かべた。

 それぞれ個性豊かなキャラクターが「Snow Man」の大きな持ち味。この日は9文字の映画タイトル「たきざわかぶきぜろ」をお題に、全員で「あいうえお作文」に挑戦した。目黒から「たくましく」「9人で乗り越えた」「座長を務めたSnow―の晴れ舞台」と順調な滑り出しも、渡辺翔太(28)が「渡辺くんが」と空気を一変。その後に「かわいすぎる件について」「ぶっちゃけ」「君が好きかどうか」「絶対に好きだと思うけど」と続くと、難しいと思われた締めくくりに、岩本照(27)が「ロシアの人は分からない」と見事な?オチで会場の拍手喝采を誘った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請