中山由起枝と大山重隆が3月に結婚していた…ともにクレー射撃五輪内定

スポーツ報知
今年3月に結婚した東京五輪クレー射撃代表の(左から)大山重隆、中山由起枝

 クレー射撃でともに21年東京五輪代表に内定しているトラップ女子の中山由起枝(41)=日立建機=と、同男子の大山重隆(39)=大山商事=が、今年3月7日に結婚していたことが4日、関係者の話で分かった。

 当初は今年8月の東京五輪閉幕後に報告する予定だったが、新型コロナ禍と五輪延期に見舞われ、今季終了をメドに報告。来夏大会は夫婦で表彰台を目指す。08年北京五輪4位の中山は、19年アジア選手権で3位に入り、自身5度目の五輪代表に内定。初五輪の大山も、12年アジア選手権銀メダルなどの実績がある。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×