【ヤクルト】新キャプテン山田哲人が残留決断の決め手を明かす「自分の居場所はこのチーム」

ヤクルト・山田哲
ヤクルト・山田哲

 ヤクルト・山田哲人内野手(28)が4日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸5億円でサインした。今季取得した国内FA権を行使せず、7年総額40億円で残留を決めていた。

 会見では決断するまでの揺れる胸中を初めて明かした。

 「自分の中では、環境を思い切って変えたい、セ・リーグじゃなくパ・リーグに挑戦したい気持ちも正直あったので、いろいろ考えたんですけど、球団の誠意、愛はすごく感じましたし、監督、コーチ、選手、そしてファンの方に残ってほしい、来年以降も同じユニホームを着て一緒に戦いたいという言葉をたくさん頂いて、勘違いかもしれないですけど、すごく自分は愛されてるなと感じたので、自分の居場所はこのチームだなと感じて残留を決意しました」

 高津監督に申し入れて、来季は小学4年以来の主将を務める。「来年11年目になるんですけど、その中で感じるものはたくさんあって、特に青木さんの姿はすごく勉強になりました。自分も先頭に立って頑張らないといけない、チームのためにも自分が頑張らないといけない。自分が頑張るためにキャプテンは刺激になると思いますし、自分もチームもプラスになるかなと思って監督にお願いしました」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請