田中希実が毎日スポーツ人賞・新人賞を受賞「自分の作った記録に恥じない選手であり続けたい」

ビデオで喜びを語る田中希実
ビデオで喜びを語る田中希実

 毎日スポーツ人賞の表彰式が4日、都内で行われ、陸上女子で7月に3000メートル、8月には1500メートルで日本記録を樹立した田中希実(21)=豊田自動織機TC=が新人賞を受賞した。日本選手権出場中のため、式典は欠席したが、ビデオでメッセージを寄せ「このような賞を頂いて、うれしい気持ちでいっぱいです」と、喜びを語った。

 今季、好成績を連発したことについて、「今までずっとタイトルとかメダルよりも、少しでも今までの自分を越えたい姿勢で陸上に取り組んできて、その取り組み続けてた姿勢の過程の中で今年の成績が挙げられたと捉えている。うれしいより、自分の作った記録に対して恥じない選手であり続けたい」と話した。

 東京五輪に向けては「メダルとか具体的な目標だけじゃなく、自分がどういうパフォーマンスをしたいかってところに明確な軸を置いて取り組んで行くことが大事。いろんなことに全力で頑張っていきたい」と気持ちを新たにした。

 グランプリは、インディ500で3年ぶり2度目の優勝を果たした佐藤琢磨(43)=ホンダ=が受賞。同じく新人賞は車いすテニス女子の大谷桃子(25)=かんぽ生命=、功労賞は故・野村克也さん、文化賞は競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が受賞した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請