松本まりか、「大人の」写真集はあえて修正なし「リアルを残したい」

写真集の発売イベントを行った松本まりか
写真集の発売イベントを行った松本まりか

 女優の松本まりか(36)が4日、都内で写真集「MM」(マガジンハウス刊)の発売記者会見を行った。

 コロナ禍の活動自粛期間中に「プライベートを絶って過ごして、誰かと交流したい、つながりたいという思いが芽生えた」と写真集の構想がスタート。「大人の遊び」をテーマに、色校も自ら手がけた。「グラビアだったら消されてしまう毛穴や血管、シワもリアルに残したかった。お人形さんみたいなことはしたくなくて、レタッチ(修正)しないで『このシワは出してほしい』とかお願いしました」とこだわりを明かした。イベントでは、ファンとの糸電話でのコミュニケーションも楽しんだ。

 2000年にデビューし今年20周年。今年は連続ドラマの大役での出演が立て続き、飛躍の年となったが「本当にミラクルの年。遠い昔に思い描いていた夢がかなった年でした。日常が彩りを迎えていて、36年間の人生で一番楽しい」と充実の表情。「来年以降はまたステップアップして、また違う景色を見たい。自分の枠を超え続けたい」とさらなる高みを見据えていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請