カズレーザー、謝罪会見で渡部建のプラス効果を解説「かわいそうって発信するグループが現れてきた…それが見えたのは儲けもの」

リポーターの質問に答える渡部建
リポーターの質問に答える渡部建

 4日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・午前8時)で、多目的トイレなどでの複数女性との不倫騒動で6月から活動自粛をしていたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、都内で謝罪会見を行ったことを報じた。

 スタジオでスペシャルキャスターのお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(36)は今回の会見を「渡部さんに不快感、嫌悪感を抱いている層って実害を受けているわけじゃないので、謝罪会見したことで解消することってそもそも無理じゃないですか」とし「何となく漠然と嫌っているだけなので、謝罪会見で復帰とか今までの立ち位置に戻るってそもそも絶対的に無理なんですよ」と指摘した。

 一方で「ただ今回の会見が、目的がなかったせいで、グダグダになったじゃないですか。記者の方の質問も堂々めぐりで結果的に渡部さんがかわいそうって発信するグループが現れてきたんで、それを見えてきたのは渡部さんにとっては儲けものっていうかプラスになるんじゃないですかね」とコメントしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請