【巨人】ドラ2山崎伊織、目標は「将来は『山崎しかいない』と思ってもらえる投手」

巨人からドラフト2位指名を受け、仮契約を結んだ東海大の山崎投手(球団提供)
巨人からドラフト2位指名を受け、仮契約を結んだ東海大の山崎投手(球団提供)

 巨人のドラフト2位・東海大の山崎伊織投手(22)が3日、都内のホテルで仮契約を結んだ。契約金7500万円、年俸1200万円(金額は推定)。大学の先輩である菅野を目標に「将来は『山崎しかいない』と思ってもらえる投手」とエース道を歩むことを誓った。

 焦らずじっくりと大投手への道を進む。6月に右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受け、現在はネットスローやキャッチボールなどでリハビリ中。球団からは「1年目はリハビリの期間になると思うので、2年目から先発ローテーションに入れるように、菅野投手のようになれるよう頑張っていきましょう」と期待の言葉をかけられたという。

 最速153キロの直球にスライダーやカットボールなどの変化球も併せ持つ右腕。「結果で恩返ししたいです。焦らずしっかり治すことが大事なので、やるべきことをしっかりとやっていきます」と力を込めた。(中間 卓也)

 ◆山崎 伊織(やまさき・いおり)1998年10月10日、兵庫県生まれ。22歳。小学1年から野球を始め、明石商では3年時にセンバツ8強。東海大では3年春秋にMVPを獲得するなどリーグ戦通算11勝1敗。昨年は大学日本代表に選出された。181センチ、72キロ。右投左打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請