【DeNA】50万円増の高城俊人 浜口専属捕手から卒業宣言「他の投手とも組んで試合数を増やしたい」

契約更改を終えたDeNA・高城(球団提供)
契約更改を終えたDeNA・高城(球団提供)

 DeNAの高城俊人捕手(27)が3日、横浜市内で契約更改交渉に臨み50万円増の1250万円でサインした。

 昨オフ、オリックスを戦力外となり、今季2年ぶりに古巣に復帰。主に浜口が先発する試合でマスクをかぶった。出場23試合で打率は1割9分。しかし、昨年までプロ8年間で1本塁打の男が、自身5年ぶりとなる本塁打など3発を放った。「チームに貢献できていなくて悔しい。他の投手とも組んで出場試合数を増やしたいし、途中からでも出られるように信頼を勝ち取りたい」と、専属捕手からの卒業を目指す。

 また武藤祐太投手(31)は200万円増の2200万円でサイン。今季は3試合の先発を含む21試合で0勝1敗、防御率7・47だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請