松下奈緒、亀梨和也は「変わらずジェントルマン」日テレ系連ドラで3年半ぶり共演

冷静沈着なセンター長役を演じる松下奈緒
冷静沈着なセンター長役を演じる松下奈緒

 女優の松下奈緒(35)が、来年1月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(土曜・後10時)に出演することが2日、分かった。

 監視カメラやインターネットの画像分析などから凶悪事件の真相に迫っていくチームの活躍を描く作品で、松下は、ドラマの舞台となるKSBC(神奈川県警捜査分析センター)を統括するセンター長・島原由梨を演じる。

 KAT―TUNの亀梨和也(34)演じる元刑事の主人公・伏見響介とはかつて神奈川県警で先輩後輩の間柄だった役どころ。亀梨とは17年の「24時間テレビ」内のドラマでの夫婦役を演じて以来3年半ぶりの共演となる。松下は「先日久しぶりにお会いした亀梨さんは変わらずジェントルマンで、役、このドラマにかける情熱を聞かせていただき、私も頑張らねばと思いました」と刺激を受けた様子。「カッコいいクライムエンターテインメントになるよう頑張りたい」と意欲を見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請