Sexy Zoneのマリウス葉、体調不良で活動休止 学業との両立プレッシャーに

スポーツ報知
SexyZoneのマリウス葉

 ジャニーズ事務所は2日、5人組「Sexy Zone」のマリウス葉(20)が体調不良のため一定期間、芸能活動を休止すると発表した。グループでは、8月にパニック障害で約1年9か月間休養していた松島聡(23)が復帰して、5人体制に戻ったばかり。事務所は「5人での活動を心待ちにしてくださっている皆様には心苦しい限り」とした。

 マリウスは先月25日放送の日本テレビ系「ベストアーティスト」の出演をキャンセルし、体調への不安が取り沙汰されていた。この日放送のフジテレビ系「FNS歌謡祭」も出演しなかった。

 11年に11歳でSexy Zoneとしてデビュー。ドイツ人の父を持ち、日本語、英語が堪能なトライリンガル。その才能は、アイドル業にとどまらなかった。高校生だった17年夏に米名門ハーバード大のセミナーに参加。18年度から上智大国際教養学部に通い、今年9月から米スタンフォード大のオンラインコースも受講していたという。“文武両道”に励み、無理がたたったことも休止する要因の1つとなった。

 グループは11月16日からはデビュー10周年に突入した。ジャニーズは「何事にも意欲的で完璧を目指したいと真摯(しんし)に取り組む姿勢が過度のプレッシャーとなり、心身のバランスを崩してしまう結果につながった面は否定できない」と説明した。

 先月4日にはアルバムも含めて4作ぶりに5人そろったシングル「NOT FOUND」を発売していた。10月29日に松島も復帰した配信ライブでは「笑顔の聡ちゃんが見られて、ハッピーな空間」と誰より復帰を喜んでいた。自身の活動休止によって、今後当面は再び4人で活動することになる。

 ◆マリウス葉(まりうす・よう)2000年3月30日、ドイツ・ハイデルベルク出身。20歳。父がドイツ人、母は宝塚歌劇団で活躍した男役のヨプ明(よう・あきら)。11年1月にジャニーズ入所。同11月に「Sexy Zone」でCDデビュー。12年、TBS系「コドモ警察」で連続ドラマデビューし、翌年、「―警察」のスピンオフ「コドモ警視」で連ドラ初主演。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請