【都市対抗野球】ホンダが佐藤竜彦の満塁弾で逆転勝利 11年ぶりの決勝進出

ホンダが佐藤竜彦の満塁弾で逆転勝利
ホンダが佐藤竜彦の満塁弾で逆転勝利

◆第91回都市対抗野球大会 ▽準決勝 ホンダ6―2セガサミー=延長10回タイブレーク=(2日・東京D)

 4年連続34度目出場のホンダ(狭山市)は逆転勝利でセガサミー(東京都)を下し、優勝した2009年以来11年ぶりの決勝進出を決めた。

 1点を追う9回1死満塁、9番・千野啓二郎二塁手(23=東海大)の犠飛で同点に追いつく。

 2―2の同点で9回を終え、大会規定により各チームが選択した打順で1死満塁からスタートした10回、ホンダは2死満塁で4番・佐藤竜彦外野手(26=立大)がバックスクリーンへ満塁弾を放ち、勝ち越しに成功。その裏、8回からマウンドに上がっている4番手・福島由登投手(30=青学大)がセガサミー打線を封じ、6―2で勝利した。

 ホンダは3日の決勝で、NTT東日本と日本新薬の勝者と対戦する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請